読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立入住設(株)の二代目ブログ

新潟県上越市で「水道屋」「ガス屋」といった商いをしています。

逆にわき見しちゃうよね

 

こんにちは。

立入住設(株)の二代目(予定)のたちいりです。

 

朝、電話が鳴り出ると

石油給湯器が壊れたので入れ替えて欲しいけど、いくらする?」

と問い合わせがありました。

電話での対応なので使用年数や設置状況など聞いて大まかな金額で回答したうえで

午前中に現地調査に行くことになりました。

 

うん?どこに行ったか?道中にこんな看板があるところ

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706105402j:plain

 

今回は残念ながら美人に遭遇しませんでした(笑)

さてお客様宅に着いて石油給湯器を確認すると

長府のKIB-41DSA を使用されてました。

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706110040j:plain

 

使用開始年月日も記入してあります。

約22年って長持ちしてますよ。

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706110129j:plain

 

通常、屋内タイプの排気筒は継ぎ足しとかして再利用する場合が多いんですが

新しい給湯器の排気筒の径が違うんですよ。

そして排気筒の横引き管が逆勾配になっているのでキレイに排気できません。

(でも22年も使用できたとは。。。)

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706111132j:plain

 

排気筒の入替えも含めて現地見積をしてお客様に金額を提示したら

お客様「では、お願いします。でも今日中に交換できますか?」

に対して即座に

私「できます!」

ここ最近は暑いですし昨日からお風呂に入ってないと言うので

午後の予定を変更して対応しました。

 

新しく取付けたのは ノーリツOTQ-4704SAF

排気筒も入替してきちんと勾配をとりました。

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706112424j:plain

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706112540j:plain

 

今回はじめて仕事をさせて頂いたお客様

末永いお付き合いをできるようにアフターメンテナンスも対応します。

ありがとうございました。

帰り道、

やはり美人に会わなかったなぁ。。次回の楽しみに。。。

f:id:tjc-nenjyumutyu:20160706105402j:plain